自宅で簡単にできるってホント?お酒買取業者の査定方法について

「不要になったお酒を買取に出したい」という方も多いはず。
そんな時に、店頭まで持って行くのは面倒という方もいるでしょう。

実は今、お酒の買取業者のほとんどが自宅にいながら申込可能なのです。
一体どのように申込むことができるのか、ここで解説していきましょう。

お酒買取業者の主な査定方法まとめ

お酒を買取する場合、お酒買取専門業者に依頼のが一般的です。
さらにポイントになるのが信頼できる買取業者なわけですが、そういった業者のほとんどが自宅にいながら査定申込が可能です。
ここでは、その方法をいくつか紹介していきます。

24時間いつでも連絡「オンライン査定」

お酒買取業者のホームページには、オンライン査定用の申込フォームが存在しています。
オンライン査定というのは、ウェブ上で買取したいお酒の買取価格を提示してくれるサービスであり、ウェブを通じて買取査定額を提示してもらえる画期的なサービスです。

申込方法はいたって簡単で、公式ホームページのオンライン査定のタブをクリックして、記入必須事項を埋めていくだけ。
その後お酒買取業者から査定額が提示され、その後にどのような買取方法を選択するか選ぶステップへ進みます。

オンライン査定の良いところは、24時間思いたった時にいつでも申込が可能なところです。
今ちょっと査定を申込したいと思っても、営業時間外だったり電話できる状況だったり、タイミングが合わないことも多々あるでしょう。

そういった方はオンライン査定を使うことですぐに申込できますし、営業時間外でも翌日には対応してくれるので安心して利用することができますよ。

こんな人におすすめ
自分のペースでやりたい!
時間帯を気にせず査定したい!
難しいことはわからないから簡単にやりたい!

スピーディーでおすすめ「電話査定」

営業時間内にすぐに査定額を知りたい場合には、電話査定という手段もあります。
これは営業時間内であればどんなタイミングでも使うことができる、即効性の高い申込方法です。

内容は難しくなく、自分の売りたいお酒の銘柄やヴィンテージ、状態などを電話で簡単に伝えればおおまかな金額を割り出してくるのです。
もちろん、その査定額に納得できたら買取方法の選択に進みますしキャンセルも可能です。

ただし、営業時間間際や繁忙期の場合は、買取価格が即時分からないこともあります。
もちろん本査定の結果全く同じ金額で売れるかは分かりません。
これらの条件が了承できる方は、ぜひ電話審査を利用してみてはいかがでしょうか。

こんな人におすすめ
自分が好きな時にすぐ査定したい!
スピーディーにお酒の買取まで進めたい!
気になる事をその場ですぐに聞きたい!

写真を送信して完了「写真査定」

「できるだけスピーディーに審査結果を知りたいけれど、より正確な価格を知りたい」という方もいるでしょう。

メールや口頭の銘柄情報だけだと、結果的に実物を見ていないので実際の査定額とのギャップが出てくる可能性も否めません。
一方、写真審査という方法であれば、あらかじめ提示された審査結果とのギャップが広がらないというところがあるのでおすすめです。

直接お酒買取業者にメールをしてもいいのですが、ウェブ上に専用フォームがあるので、そこに売りたいお酒の各部の写真をアップして送信しましょう。
銘柄などの細かな情報もできるだけ一緒に記載したりしておくと、より正確な査定が出来ます。

そのまま納得いく査定結果となったのであれば、買取方法のステップに進みます。
もちろんキャンセルも可能ですので、気軽に査定に出してみてください。

こんな人におすすめ
なるべく1回で正確な査定額が知りたい!
文章や電話での説明が下手だから実際に画像をみてもらいたい!

ネットが苦手な方向け「FAX査定」

「ネットがどうしても苦手だ」という方もいると思います。
そんな方の場合、おすすめはFAX審査という方法です。

FAX審査は、前述してきた細かな情報と売りたいお酒の銘柄やヴィンージ、状態をファックスに記入して専用番号に送付するだけです。

その番号はウェブからチェックしたり、電話をしてアナウンスしてもらうなど自由にできます。
少々時間はかかりますが、自宅にいながら査定をしてもらえるのでチェックしておきましょう。

こんな人におすすめ
パソコンやスマートフォンが使えない!