オークションやフリマアプリでお酒を売るのをやめるべき理由

お酒を売るのであれば、お酒買取業者よりオークションやフリマアプリの方が高く売れる。
こういった声を僕は良く耳にします。

確かに、アイテムによってはお酒買取業者よりも個人間取引なので高額な価格で売れることもありますが、リスクも多く潜んでいます。
ここでは、個人的な見解として、フリマアプリやオークションよりお酒買取専門業者を使うべき理由を紹介していきます。

お酒を売るのにオークション・フリマアプリはおすすめできない


└https://zuuonline.com/archives/88346

大切なお酒を売る際、なぜオークションやフリマアプリを利用しない方が良いのでしょうか。
その理由を列挙していきますので、ぜひ考えてみてください。

とにかく手間がかかる

何となくネットオークションやフリマアプリは、写真をアップしてハイ終わり、というイメージを持っている方がいるようです。
実際とても手軽だし、誰でも簡単にできるから登録してほしいという宣伝も多く見ます。

しかし、実際にやってみると分かりますが、ネットオークションやフリマアプリでお酒を出品するのは相当手間がかかる作業となります。

まず、写真をしっかり銘柄や全体像、さらに細部まで分かるように撮影しなければいけません。
状態が分からないと売れませんからね。

また、写真をアップしただけではダメです。
そのお酒をいつどこで購入したか、どのように保存していたのか、そして多少のストーリーも下調べして読みやすい文章でまとめる必要があるのです。

取引方法なども詳細に記載しておかないとあとあとトラブルになります。

どうでしょうか。
これだけでも、面倒になってきませんか?

さらに、ネットオークションやフリマアプリの中には口座を新しく開く手続きを踏まないといけないものもあり、それが最低10日かかる場合もあるのです。

僕も以前ネットオークションサイトでお酒を売ろうと考えましたが、心が折れ結局登録しませんでした。
今がチャンスだから売りたいのに、10日後って・・・。

とにかく、僕の個人的な見解だとネットオークションやフリマアプリは、手間がかかるわりにそのリターンが少ないということです。

値下げ交渉やクレーマーの対応が面倒

お酒買取業者はできるだけ高く買取たいと思っていますし、売る方もできるだけ高く売りたいと、互いの気持が折り合っています。

一方、ネットオークションやフリマアプリで購入を検討している人は、1円でもいいから安く購入したいので、思い切り値引き交渉をしてきます。
正当な値引き交渉であれば良いのですが、しつこく来ると対応するだけで一苦労です。

最終的に「じゃあ、いりません」と言われたら、骨折り損もいいところです。
さらに大変なのがクレーマーです。

商品が届いた後で写真と違うから全額返金しろとか、やっぱり要らないから送料そっち負担で返送していいかなど、あり得ないことを言ってきます。

明らかに出品者が購入者を騙す意図があれば別ですが、このサイトを訪れている方にそんな人はいないと思います。
皆、真面目に出品しているはずです。

対応が悪いとか発送が遅いからキャンセルしたいとか、値下げして購入しようとアレやコレや難癖をつけている人は少なからずいるのです。
毎日メールを見る度にそんな対応をしていたら、精神的にも削られていってしまいますよね。

個人で売りすぎると転売扱いになりかえって税金がかかることも

仮に、出品者に商才があってバカ売れしてしまったとしましょう。
もちろん有り難い話ですし、ウハウハかもしれませんね。

しかし、注意しないといけないのが税金です。

大した売り上げでなければ良いのですが、年間で20万円以上を売ってしまっていると雑所得として見なされたり、転売をする業者扱いになってしまうので、税金が発生してしまうことがあるのです。

よかれと思って売っていたのにもかかわらず、売ったお酒の数本分が税金として取られてしまっては、本末転倒です。
もちろん売れることに悪いことはありませんが、売りすぎるのも何かしら目をつけられることに繋がります。

それだけ売れば対応も大変になってきますし、本業の方がおろそかになる可能性もありますよね。
業者で無ければ、売ればお酒は無くなりますし、売るお酒が無いのに税金だけ徴収されるのは寂しいところでしょう。

お酒の出品をやめるべき理由まとめ
写真を細部までわかるように撮影しないといけない
お酒についての詳細データを読みやすい文章でまとめないとならない
取引方法を詳細に書かないとならない
口座と新しく開設しなければならない場合がある
値下げ交渉やクレーマーの対応をしなければならない
売り上げ額によっては税金が発生してしまうことがある

手間を考えても買取業者が一番!

これらの理由から、手間やトラブルの発生率を考えても、お酒買取業者で買取してもらうのが一番だと言えるでしょう。
下手な作戦を練る必要もありませんし、買取金額を受け取った後にやっぱ返してほしい・・・ということも起きません。

もちろん、もっと価格を下げて良いですか?と買取価格をねぎる業者など存在しません。
やはり、安心してすぐにお酒を買取できるお酒専門買取業者が、もっとも使いやすいのではないでしょうか。